ニンテンドースイッチSDカードを認識しない原因は構造上の欠陥!!

SDカード認識しない スイッチ本体

ニンテンドースイッチのmicroSDカード(以下SDカード)を入れても認識しない、SDカードが入っているのにSDカードが抜かれました、などのメッセージが出てSDカードが使用できなくなっていませんか?

スイッチのSDカード認識不良は非常に多い症状です。スイッチライトやタブレット、スマホなどはSDカードが認識しなくなることはスイッチほど頻繁に故障しません。

何故スイッチだけ認識不良が多いのか!?

 

 

原因は構造上の欠陥です。

 

 

僕はゲーム機やコントローラーの修理をしていて、コントローラー修理Preludeと言うネットショップ、コントローラー修理Preludeヤフー店(Yahoo!ショッピング)を経営しております。

スイッチSDカードの認識不良は過去に400~500台程修理してきました。

その内の半分ぐらいは、自分で壊した、またはコネクターが外れているだけのものでした。

 

 

ちなみにこれは・・・

※ 旧型のスイッチ本体の話です。新型の有機ELモデルは改善されております。(SDカードスロットがサブ基板に直付けになっているため)

 

この記事では

・ なぜSDカードが認識しなくなるのか

・ 自分で直すことは出来るのか

・ 自分で壊してしまう可能性

この3点について解説していきます。

 

この記事を読むと

・ SDカードの認識不良が自分で直せるかもしれない
(壊れている原因による)

・ 無駄な部品(SDカードスロット)を購入しないで済む

・ 自己修理で壊してしまうリスクが減る

上記のメリットがあります。

SDカードが認識しなくなってお困りの方は是非とも読んでください。誤った判断をしないで済みます。

 

 

SDカードが認識しくなって最初にやるべきこと(重要)

SDカードが認識しなくなったら、修理に出す前にやるべきことがあります。

Switch本体の更新

ニンテンドースイッチの本体の更新(アップデート)をしていないと、SDカードが認識されないことがあります。

最新のバージョンに本体更新したうえで、SDカードを認識するか確認してください。

本体の更新

Switch本体をインターネットに接続した状態でホーム画面から
「設定」→「本体」→「本体更新」の順に選択して更新してください。

※ 任天堂が推奨しているSDカード以外の物を使用していると本体更新したことによって逆に認識されなくなることもあります。

SDカードが壊れていないか?または相性が悪い(重要)

SDカード

SDカードを認識しなくなる原因の一つに

・ Switch本体ではなくSDカードが破損している

・ Switch本体とSDカードとの相性が悪い(本体更新後に認識しなくなるケース有)
任天堂が推奨していない他メーカーのSDカードは、PCでは正常に認識されていてもSwitch本体では相性が悪く認識しないことがあります。

2022年2~4月でこの事例が当店で10件近くありました(今までは使えていて急に認識しなくなったが、SDカードを任天堂推奨の物に交換すると正常に認識した)

 

確認するには、任天堂推奨のSDカードをSwitch本体に差し込んでみて認識するか試してください。

任天堂推奨のSDカードとは?

・ マイニンテンドーストアで販売しているSDカードが間違いありません。
・ Samsung microSDカードEVO Plusの128GB256GBやHORIのmicroSDカードも以前マイニンテンドーストアで販売していたので本体更新後も問題なく使用できます。

※ HORIのSDカードは公式ライセンスですが高価ですのでオススメしません。

上記の任天堂推奨のSDカードも認識しないようでしたらSwitch本体に問題があります。

SDカード認識しなくなる原因

自然に認識しなくなることもありますが、普通に使用していて認識しなくなる一番の原因はカードの抜き差しです。

スイッチ本体 SDカード

SDカードスロットコネクターが外れる

SDカードの抜き差しにより、スロットのコネクターが外れてしまいます。
そのためSDカードが認識しなくなります。

これは明らかに構造上に欠陥があります。

基板側のSDカードスロットコネクター破損

Switch基板側のSDカードスロットコネクターは、16ヶ所のピンがはんだ付けされています。

その16ヶ所のピンの内数ヶ所にはんだクラック(はんだにヒビが入り通電しない状態)がありSDカードが読み込めなくなります。

SDカードスロットコネクター

構造上の問題について

構造上の問題は2つあります。

外付けのコネクターにしている

外付けのコネクターのため、基板側のコネクターにはんだクラックが起こったり、コネクターが外れるという故障が起こります。
基板に直付けされていればカードを抜き差しでこういった壊れ方はしません。

ただしカードスロット自体が壊れた(スロットピンの変形など)時は、交換が簡単にできるというメリットはあります。

カードスロットのケーブルが長すぎる

 

SDカードスロット ネジ穴とコネクター

コネクター部分とスロットを固定するネジ穴部分(上の画像)の位置に対して、カードスロットコネクターのケーブル部分(下の画像)が長すぎます。

SDカードスロット ケーブル部分

長すぎてたわむため、常時コネクターにテンションがかかっている状態です。

カードを抜き差しすることで更に負荷がかかり、コネクターが外れたりはんだクラックがおこりやすくなります。

スポンジの厚さ

バックパネルを外すとSDカードスロットコネクターの上に、両面テープでスポンジが貼られております。

カードスロット スポンジ部分

このスポンジはコネクターが外れないようデフォルトで補強してあるのですが、スポンジの厚みがなく補強の意味がなくなっている状態です。

自分で壊してしまう理由

上記の理由によりカードを抜き差しすることで、SDカードが認識しなくなります。

SDカードスロットを交換したら直るという間違った情報が流れているため、自分で直そうとSDカードスロットを交換して逆に壊してしまうことがあります。

壊した

SDカードスロット交換で直ったのは差し直したから

自分で直そうとする人は、SDカードスロットは壊れていないのにSDカードスロットを購入します。

SDカードスロットを交換して直ったという声もあります。

しかしそれはカードスロットが壊れていたわけではなくカードスロットを差しなおしたことで直ったということです。

カードスロットが外れていたり、外れかけていたために認識されていなかったので、カードスロットを交換することで結果的に差し直したと言うことです。

※ 稀ですがSDカードスロットが壊れている時もあります。

SDカードスロット交換で直らない4つの理由

カードスロットを交換しても直らない時の理由は4つあります。

① コネクターが外れていたわけではなく、基板側のはんだクラックがあった

② コネクターが外れていただけだったが、コネクターを正確に差し込めていない

③ コネクターが外れていただけだったが、コネクターがうまく差し込めなくて基板側コネクターを壊してしまった

④ コネクターが外れていただけだったが、コネクターがうまく差し込めなくてピンを紛失してしまった

このSDカードスロットのコネクターはただ差し込まれているだけなのですが、アルミフレームが間に入っているために、慣れていない人がやると壊してしまう可能性が高いです。

SDカードコネクターピン抜け

上の画像はカードスロットコネクターの16ピンの内3本のピンが抜けています
1本でも抜けてしまうと認識しなくなります。

僕が修理をした最も多い症状は③と④です。
また、最も大変な修理もこの症状です。

・ ピンとピンの間の樹脂が変形してしまい、接点が取りづらくなる

・ 何度もコネクターを抜き差ししたために、ピンが数本抜けている

こういったことになり、修理が大変になってしまいます。

修理業者によっては断られたり、高額な修理代金になってしまいます。

認識不良を自力で直せる可能性

分解することでメーカー修理は受けれなくなります。
破損状況がひどくなると修理業者にも断られたり、修理代金が高額になります。

最近は自分で修理する人も増えていますが、このSDカード読み込み不良の自己修理が出来るかどうかについて説明します。

コネクターの差し直し

SDカードの認識不良で、自分でやれることはコネクターを差し直すことだけです。

差し直すだけで3~5割ぐらいの確率で直ります。

しかし壊してしまうリスクもあります。
壊してしまうと修理自体が難しくなるので、修理代金も高くなってしまう可能性もあります。

また壊してしまうと修理後のコネクターの強度が弱くなってしまう可能性もあります。
※ コネクターのピンとピンの間の樹脂変形によりコネクターがしっかりとハマらなくなるため

コネクターが完全には外れていない場合

バックパネルを外してください。

中途半端に外れている状態の場合は、そのまま真下に軽くコネクター付近を押してみましょう。
※ 絶対に強く押さないでください

コネクターが入った感触があれば、その状態でSDカードを入れて認識するか確認してください。

認識しなかったら基板側のはんだクラックが原因ですので、これ以上は触らないで修理に出すのが賢明です。

コネクターが完全に外れている場合

コネクターが外れていてはんだクラックがない状態であれば、正確に差し込み直すと直ります

しかし、差し込み直すことがきっかけで壊してしまうこともあります。

 

以下のことを気を付けてコネクターを差し直してください。

必ず守ってください

・ 両側のコネクターの位置(凸と凹)をしっかり確認する

・ 差し込むときに力を入れ過ぎないこと!
力を入れ過ぎると簡単に壊れます(そもそも軽く押すだけで差し込めるので力はいらない)

・ 3度やって上手くハマらない場合は諦めて修理に出す(症状がひどくなると修理代も高くなったり、修理を受けてもらえなくなる可能性もあります)

差し直しても認識しない場合は、基板側コネクターのはんだクラックが原因です。
はんだクラックは肉眼では見えません。

はんだクラックの場合は諦める

コネクターを付け直しても直らない場合は、はんだクラックが原因のため、諦めて修理に出してください。

はんだクラックの修理は、先細のはんだごてや顕微鏡が必須です。

上の画像の赤で囲っているコネクターにピンが16本あります。

道具がありスキルもある方以外は基本的に無理ですので、修理に出してください。

出来そうな方は、僕の前職の会社の社長が動画を出されているので参考にしてチャレンジしてください。
※ 修理は自己責任です。オススメはしません。

まとめ

SDカード読み込み不良は原因は2つ

コネクターが外れているだけの場合は自己修理も可能

・ 上手くいけば簡単に直せる
・ 失敗するリスクが高い(失敗するとメーカー修理不可、修理業者も店によっては不可、または高額になる)

はんだクラックは修理に出すべき

・ コネクターを差し直してダメなら早めに諦めて修理に出す
・ コネクターを何度も差し直すと症状が悪化する

ネットショップで修理をしています

コントローラー修理Prelude(ネットショップ)でSDカードスロットの部品は販売しておりません。

部品はありますが・・・

・ ほとんど壊れることがない
・ 購入した人が損をするだけ

上記の理由により販売しておりません。

 

コントローラー修理PreludeでSDカード読み込み不良の修理をしております。

ヤフーショッピングのコントローラー修理Preludeヤフー店でも修理しております。
ヤフー店のSDカード読み込み不良の修理はこちら

コネクターピンを紛失していても在庫がありますので、問題ありません。
修理後にはコネクター周りの補強をして再発防止の処置をしてお返ししております。

お困りの方は、宜しければご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました